×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

■YUJIN / SRシューティングゲームヒストリカ 2 SP
IMG
YUJINより2008年に発売された、「SRシューティングゲームヒストリカ2 SP」待望の第2弾です。
こちらもガチャポン(6種+シークレット2種、全8種類)で先に発売された物に+αされたラインナップ。
今回のSP版は、6種+シークレット3類の全9種類になります。ガチャポン版とSP版でラインナップが若干違う為、一緒に紹介。



■R-TYPE III / R-9/0 ラグナロク■
R-TYPEIIIから「ラグナロク」が立体化。フォースのクリアな透明感がとても綺麗です。造形も文句なし。
IMG

IMG
IMG

ガチャ版との違いはスミ入れがあるかないか。スミ入れが施されているのはSP版のみです。
IMG

Rシリーズで。
IMG




■レイストーム / R-GRAY1■
レイフォースの「X-RAY」を無視しての「R-GRAY1」の立体化。
個人的には「R-GRAY0」「R-GRAY2」も立体化すると予想していましたが…。しなかったので残念です。
IMG

IMG
IMG

スミ入れありなしで。
IMG




■スターラスター / G.A.I.A(ジーエーアイエー)■
懐かしのスターラスターより「 G.A.I.A」が立体化。最初スターラスターの機体と言うのにあまりピンと来ませんでした。
ゲーム中はコクピット視点の為、自機を見る機会が無いのが原因です。しかし、機体のチョイスの仕方がマニアックというか何というか…。
IMG

因みに、左右のスラスター基部はボールジョイントで可動します。
IMG
IMG

IMG




■スターブレード / ジオソード■
スターブレードより「ジオソード」。個人的には遊んだ事が無いので思い入れが全然ありません…。
IMG

IMG
IMG

そんな思い入れのない機体ですが、今回この機体にシークレットが存在します。そのシークレットとは下部にペイントされた数字(4)の違い。
これはあまり――いやかなり嬉しくないです…。しかも、ガチャ版(1・3・5)との通し番号仕様。
IMG

ガチャ版はもちろんスミ入れが施されていないので並べるて飾ると若干の違和感がありますが、艦隊っぽくてカッコいいです(ぉぃ
IMG




■ファンタジーゾーン / オパオパ■
ファンタジーゾーンからまさかの「オパオパ」が立体化。生態チックな外見のため、他の機体と並べると違和感ありまくりです。
まぁ、可愛いから問題ありません。また16tの重りが付属します。因みにガチャ版とSP版に違いはありません。
IMG

IMG
IMG

そしてSP版シークレットの「オパオパジェットVer.」が存在。
IMG
IMG

足と羽がないからシークレットがとてもシンプル…。
IMG




■武者アレスタ / 武者アレスタ■
メガドライブ用ソフトの「武者アレスタ」より立体化。
こちらはガチャ版のみで、SP版にはアソートされていません。戦闘機で統一されると思いきや、いきなりのロボットにびっくりしました。
この時代のコンパイルは良かった…(遠い目)
IMG

関節を仕込めば可動も夢じゃない構造になっています。
IMG
IMG

今の時代に武者アレスタが立体化になっただけでも涙物です。
IMG




■SPRIGGAN Mark-2 / スプリガン Mk-2■
PCエンジンの名作シューティング「SPRIGGAN Mark-2」よりまさかのスプリガンMk-2が立体化。
こちらはガチャ版のアレスタに変わってのアソートの為、SP版にしか入っていません。
IMG

アレスタ同様、関節を仕込めば可動しそうです。
IMG
IMG

シークレットはスミ入れが施されています。
IMG
IMG

しかし、このチョイスは渋すぎ…。
IMG




明らかに1弾より格段に良くなっています。シューティングゲームファンには抑えておきたいアイテムです。第3弾が待ち遠しい…。
IMG


Web拍手 アクセスランキング

《 CATTLEYAへ戻る 》